材料
  • アンコ(こしあん) 240g
  • 強力粉 250g
  • グラニュー糖 20g
  • 塩 0.5g
  • ドライイースト 4g
  • バター 20g
  • はちみつ 21g
  • 牛乳 170g
  • 卵黄 1個
  • フライスターセブン 適量
  • グラニュー糖 大さじ3
この分量で8個作れます。外側のサクサクとパンのふんわり感が絶妙な食感!
材料
  • しいたけ 6個
  • 生ハム 4枚
  • ニンニク 1片
  • パセリ 3本
  • オリーブオイル(しいたけの傘用) 小さじ1
  • オリーブオイル(しいたけの軸用) 小さじ1
  • オリーブオイル(ペルシャード用) 大さじ2
  • フライスターセブン 大さじ3
ペルシャードとはフランス ブルゴーニュ地方の味付けで、みじん切りにしたニンニク、パセリ、パン粉を合わせた香草パン粉です。
材料
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 鶏ひき肉 200g
  • 専門店仕様の生パン粉 半カップ
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 卵 1個
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • マヨネーズ 適量
  • 七味唐辛子 適量
パン粉でふわふわ感がアップ!タネの真ん中をへこませて作るマヨネーズポケットがかわいい!
材料
  • ブロッコリー 一株
  • オリーブオイル 大さじ2
  • フライスターセブン 半カップ
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩 適量
  • オリーブオイル(後入れ) 大さじ1
栄養のある野菜を美味しく摂りましょう。ブロッコリーの茎は浅漬けやアヒージョ、フライにしても美味しいです。
材料
  • かぼちゃ 正味70g
  • フライスターセブン 50g
  • バター 40g
  • 砂糖 40g
  • チョコペン お好みで
フライパンで作るしっとりソフトクッキー。薄力粉ではなくパン粉を使うことで焼き時間が短縮!チョコペンで顔を書けばハロウィンらしいお菓子に。
材料
  • かぼちゃ 正味250g
  • フライスターセブン 10g
  • 片栗粉 30g
  • 牛乳 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • バター 10g
フライパンで作るかぼちゃのもちもちお菓子。バターの香りともちもちした食感がおいしい。かぼちゃの甘さを確認して砂糖の量を調節しましょう。
材料
  • 玉ねぎ 1/2個
  • バター 10g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 専門店仕様の生パン粉 大さじ5
  • コンソメの素(顆粒) 大さじ1
  • 水 450ml
  • 粉チーズ 大さじ1
  • パセリ 少々
パン粉がパンの代わりに。満足感のあるスープ。玉ねぎを薄く切ると火が通りやすくなり時短になります。
材料
  • きんぴら 30g
  • フライスターセブン 大さじ1
  • 油 大さじ1
  • 卵 2個
  • 塩 一つまみ
いつもの卵焼きに一工夫。食感が楽しい卵焼きです。パン粉を入れることで、切った後も具材が崩れにくくなります。
材料
  • キムチ 100g
  • ニラ 1/2束
  • 卵 2個
  • フライスターセブン 1.5カップ
  • ごま油 大さじ1
  • ピザチーズ 50g(お好みの量で)
  • タレ
  • 醤油 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • ラー油 少々
  • すりごま 小さじ1
「キムチ×チーズ」の王道組み合わせ。キムチ、ニラ、焼きあがったチヂミはキッチンはさみで切れば包丁も必要ありません。
材料
  • 木綿豆腐 150g
  • フライスターセブン 2カップ
  • 豚ひき肉 150g
  • 卵 1個
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • 和風だしの素 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 大根(おろし用) 適量
  • ポン酢 適量
  • 大葉 適量
  • ごま油(炒め油用) 適量
お弁当やおつまみにもおすすめのヘルシーなメニューです。 食感が柔らかいので、介護食にもなります。 食感を加えたい人は玉ねぎのみじん切りをプラスしても。
材料
  • 生地★
  • ★もやし 100g
  • ★食パン生パン粉 40g
  • ★和風顆粒だし 小さじ1
  • ★卵 1個
  • 油 大さじ1
  • 豚こま肉 100g
  • マヨネーズ 適量
  • お好み焼きソース 適量
  • 鰹節 適量
  • 青のり 適量
もやしが長いと生地が割れやすくなります。包丁を使わずに、洗うとき又は混ぜるときに、小さくなるように折るのがおすすめです。豚肉とシャキシャキのもやし、ふわっとした生地感で食感が楽しいお好み焼きです。
材料
  • ブロッコリー 1株
  • ウインナー 6本
  • 粒マスタード 小さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 専門店仕様の生パン粉 1カップ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 乾燥パセリ 適量
ブロッコリーは茎もおいしいです。かたい根元は取り除き、皮をむき、食べやすくカットして調理しましょう。
材料
  • 玉ねぎ 中1個
  • 豚ひき肉 300g
  • 塩 小さじ1/2
  • フライスターセブン 1カップ
  • 油 適量
  • ●味噌ダレの材料
  • 味噌 大さじ2
  • マヨネーズ 小さじ1
  • コチュジャン 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1
  • すりおろししょうが 少々
  • ごま油 小さじ1
  • 水 大さじ1
電子レンジで作れるので暑い夏にぴったり。
材料
  • バター 10g
  • めんつゆ 大さじ2
  • お好みのきのこ(エリンギ・しめじ・まいたけ等) 150g
  • 鶏もも肉 1枚(約250g)
  • フライスターセブン 半カップ
めんつゆバターと素材の旨味を吸い込んだパン粉と一緒に食べることでよりおいしく味わえます。汁をパン粉が吸うので液だれせず、お弁当にも向いています。
材料
  • マシュマロ お好みの量
  • パン粉 適量
  • チョコレートソース 適量
トースターで簡単おやつ!お子様とも一緒に作れます。 外側はサクサク食感、中はふわっとろ~っと甘くておいしい!
材料
  • お好みのチョコレート  50g
  • フライスター細目  30g
クランチチョコよりも、ソフトな食感で香ばしいです。 細かいパン粉で作ると、シャリシャリとした食感が増します。 お好みのドライフルーツや木の実をいれると、より一層本格的においしく仕上がります。その際はチョコレートを増量するとおいしくまとまります。
材料
  • 豚ロース肉 2枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • フライスターセブン 20g
  • 丼物のつゆ 300cc
  • 卵 2個
  • ご飯 2皿分
油を使わず、かつ丼風に仕上がります。鶏もも肉や豚ひれ肉等でも代用いただけます。 丼物つゆのポイント:煮込んで味が濃くなるので、やや薄めにお作りください。市販のめんつゆを薄めただけでも作れます。甘味が欲しい方は砂糖等を加えてください。
材料
  • 専門店仕様の生パン粉 1/2カップ
  • 小麦粉 1/2カップ
  • 卵 1/2個
  • 砂糖 大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 牛乳 1/4カップ
  • 粉糖 適量
フライの後におやつも作れちゃう。 残った、小麦粉、卵、パン粉で作れるおやつです。 ●作り方を動画でも紹介しています。ぜひご覧ください。 >こちらから
15/8/24
材料
  • 玉ねぎ  60g
  • 卵  2個
  • ツナ缶詰  20g
  • 専門店仕様の生パン粉  カップ1/2
  • みつば  適量
  • のり  適量
  • A(だし汁:カップ1/2、塩:少々、醤油:小さじ2、砂糖:小さじ2)
ふわふわ卵が難しい卵丼。 生パンを使えば簡単に作れます。
材料
  • 板チョコ  20g
  • 栗甘露煮  2個
  • *飾り用  適量
  • 卵  2個
  • 砂糖  50g
  • 専門店仕様の生パン粉  1袋
  • ココア  大さじ2
  • 牛乳  大さじ1
  • サラダ油  大さじ1
卵の攪拌がポイント。ふわっとさせるのがコツです。 生クリームでのデコレーションやブランデーやリキュールはお好みで。