ローストチキン
ローストチキン
材料
2 人前
  • 若鶏  1羽(1kg)
  • 塩、こしょう  適量
  • サラダ油  適量
  • ■香味野菜
  • セロリうす切り、にんじんうす切り、玉葱うす切り  各適量
  • ■フィリング=詰め物
  • 玉ねぎみじん切り、赤パプリカ1cm角切り  各1/4個
  • まいたけ粗みじん切り  1/2パック
  • ズッキーニ1cm角切り  1/4本
  • マッシュルーム  4個
  • にんにく  1片
  • くるみ  15g
  • レーズン  大さじ2
  • フライスターセブンゴールド国内小麦使用  カップ1・1/2~カップ2
  • 塩  小さじ1/2
  • こしょう  適量
  • バター  大さじ1~1・1/2
  • ■ ソース
  • ブイヨン  カップ1/2
  • 赤ワイン  大さじ4
  • 塩、こしょう、焼き汁  各少々
  • ■付け合せ野菜
  • ブロッコリーのバターソテー、茹でアスパラガス、紫キャベツのマリネ、にんじんのグラッセ、フライドポテト、黒オリーブの酢漬け、クレソン  各適量
付け合せ野菜は味や調理法の違うもの、彩りや栄養バランスも考えて用意して。
作り方
1
鶏は首づるを落とし、内臓を取り出して塩水で腹の中をきれいに洗い、水気をふきとって腹の中と表面に塩、こしようを充分にすり込む。
2
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒めて甘みを引き出して、まいたけを加えてよく炒め、赤パプリカ、ズッキーニ、マッシュルームも加えてよく炒める。
3
②に、薄皮をむいたにんにく、粗く刻んだくるみ、レーズンとフライスターセブンゴールド国内小麦使用を加えて塩、こしょうする。
4
鶏肉の腹の中に③を詰め麻糸で首や腹の切り口を縫う。腹を上にしてももを腹につけるようにして曲げ、曲げたももの関節から反対側の関節までチキン針を通して足を固定させ、両方の足首を麻糸でくくる。
5
手羽は手羽先を返すようにして背側にひっかける。
6
鶏全体にサラダ油を塗り、天板に香味野菜を敷いて、その上にのせ200度で30分焼き、出てきた焼き汁をかけた後、180度で25分焼く。
7
肉の一番厚い部分に串を刺し、澄んだ液がでたら焼き上がり。
8
ソースの調味料を合わせて火にかけ半分まで煮詰める。
8
⑦のチキンをさばき皿に盛り付け、付け合せ野菜を添える。
生パン粉の魅力