1947年
富士食品工業株式会社設立
1947年8月。関鉞らは、鎌倉市大船の小さな工場でベーキングパウダーの製造と販売を手がけていました。
これがフライスター株式会社の前身、富士食品工業株式会社です。
1950年
パン粉の製造開始
ベーキングパウダー造りに使っていた高速粉砕機を使って何かできないか。その発想から手がけたのが、パン粉でした。
今日のフライスター株式会社の始まりです。
1954年
関鉞社長就任
1956年
「フライスター」ブランドのソフトパン粉販売開始
1956年春。関鉞は得意先へ向かうため、大船駅のプラットホームで電車を待っていました。「フライスター」その時、ふっと閃いたそのネーミング。パン粉といえば揚げるもの、つまり”フライ”。そして当時の大船駅の側には松竹映画撮影所があり、銀幕スター達が出入りしていました。その”フライ”と “スター”が結びついたネーミングは、商品名となり社名となって現在も生き続けています。
1957年
大船工場新設
1965年
鎌倉工場新設
1966年
フライスターセブン発売
1966年、スーパーがめざましい勢いで成長していったその時代に、”フライスターセブン”は生まれました。
従来は120g中心だった内容量を270gにしたフライスターセブンは、高度成長時代の流れにのり、急速にシェアを広げていきました。
1977年
滋賀工場新設
1981年
関全男社長就任
1982年
静岡工場新設
1983年
アルファ化製品製造開始
1985年
家庭用生パン粉製造開始
1988年
フライスター株式会社へ社名変更
1989年
東海工場新設
新横浜へ本社が移転
1998年
滋賀工場全面リニューアル
2002年
静岡工場リニューアル
2003年
宮川隆社長就任
2004年
東海工場リニューアル
2006年
フライスターブランド発売50周年
2007年
創業60周年
2008年
東海・滋賀工場 パン粉JAS認定工場取得
2011年
「フライスターセブン」、
「ゴールデンシリンダー(技術革新部門)賞」
富士特殊紙業株式会社と共同受賞(主催 : 全米グラビア協会)
2013年
関 全男社長就任
2014年
第23回食品安全安心・環境貢献賞奨励賞受賞
2017年
創業70周年