始まります

今年もプレゼントキャンペーンが始まります。

賞品は、前回同様 トモコ・コットンハウス おしゃれエプロンです。
但し、前回の商品とは”生地””柄””色””デザイン”が違います。
前回当選された方も、ご応募ください。
応募締め切りは2回
1回目は 2014年2月28日(当日消印有効)
2回目は 2014年3月31日(当日消印有効)です。
cam_item.jpg
対象商品は
専門店仕様の生パン粉
食パン生パン粉
北海道産小麦粉と低吸油の生パン粉 です。
郵便ハガキに対象商品のバーコード1枚をセロハンテープ等で貼り付けてご応募ください。
ハガキ1枚を1口として、お一人様何口でご応募出来ます。
賞品が気になった方、
宛先が知りたいという方は、コチラをクリックしてください。

今日は・・・

pankoposter

今日 8月5日はパン粉の日
ご存知でしたか?
パン(8)粉(5)の語呂合わせです。
まだまだ暑い日が続きますが
夏のスタミナ料理にフライは如何ですか?

生パン粉ROCK

ニッポン放送で放送中のCMお聴きいただけましたでしょうか?

今月から楽曲も新たに放送中です。
ニッポン放送 月~金 10:30頃
CMは20秒バージョンですが、原曲は5分以上の曲となっています。
気になる方はコチラからチェック → “生パン粉ROCK”

本日、ホームページをリニューアル致しました。

エビフライ断面(300).jpg

専門店やお惣菜屋さん、デパ地下などのフライは       
生パン粉を使ったものが主流です。

でも、家庭用で使われるパン粉は圧倒的に乾燥パン粉

なぜ?

“生パン粉の魅力をもっと知ってもらいたい”
そんな思いで、ホームページをリニューアル致しました。

一度お試しいただけると嬉しいです。

作業(300).jpg

今回のリニューアルに関する作業風景です。

全景.jpg

5月27日に開催された”サンスポフィッシングchallenge2012  横羽地区大会”に行ってきました。

 

昨年同様、全参加者の方にパン粉を、お持ち帰りいただきました。

 

フライスターも今年で7年目の参加となりました。

参加者の方からかけていただいた「今年もパン粉がもらえるの」の一言が嬉しい限りです。

大会本部.jpg

今年も大会本部の隣にパン粉を置かせていただきましたが、昨年との違いに、お気づきの方はいらっしゃいましたか?

 

“8月5日はパン粉の日”

というポスターを貼らせていただきました。

 

何故、8月5日がパン粉の日?

疑問に思われた方、表彰式会場でお声がけください。

6月17日 相模湾西地区大会

6月24日 横須賀東部地区大会

7月 8日 長井地区 にお邪魔させていただく予定です。

王崎まりな.jpg 

今回、大会MCを務めてくださった

王崎まりなさんにパン粉を持っていただいての1枚

ポスターがお分かりいただけますか?

 

王崎まりなオフィシャルブログ

『まりなの元気まりまり!!』

http://ameblo.jp/marina-ohsaki/

親子料理教室

全景.JPG2月19日、横浜市で親子料理教室が開催されました。

今回のメニューは

 ”オープンえびフライサンド”

 ”バナナチョコもちもちクッキー”

 ”いちごミルクシェイク”の3品です。

パン粉付け②.JPGエビパン粉付け.JPGまずは、エビフライから

みんなで、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で付けます。

パン粉の中にエビがかくれちゃった!

見つかったかな?

クッキー②.JPGクッキー.JPG次は、クッキーです。

姉妹で力を合わせて生地作り。

包丁も使わないし、パン粉だから粉の舞い上がりもありません。

作った生地は、お好みの形に成型しオーブンへ

実技22.JPG

エビフライサンドは、自分で盛り付け。

上手にできたかな?

パン4.JPGパン5.JPGパン粉用のパンです。

あまりの大きさにビックリ!

 

教室の模様は、近日公開予定です。

お楽しみに

新年、明けましておめでとうございます。

 

旧年中はご愛顧賜り、誠にありがとうございました。

本年も昨年同様、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

新春からホームページをご確認していただいた方にお知らせです。

ブログ⑤.JPG2012年春、フライスターは消費者キャンペーンを実施します。

今回の賞品は”おしゃれエプロン”

チョッとだけヒントの画像をUPしちゃいます。

2月上旬には店頭で、告知商品と出会えるかも。

詳細は近日ホームページに掲載予定です。

芸術の秋

 

①-1.jpg 

芸術の秋。

感性を磨きに、箱根強羅にある箱根美術館へ紅葉を見に行ってきました。

②-1.jpg『紅葉と苔の美の回廊』のテーマどおり、

庭園の紅葉が1年の中で最も美しい輝きをみせていました。

 

庭園で春夏は苔庭が見られ、秋には萩が咲き、

冬には雪の積もる竹庭が見られるとのことです。

 ③-1.jpg 

今回行ってきました箱根美術館は、

熱海にあるMOA美術館と姉妹館ということで、

次回は梅の花が咲く頃に、

国宝である尾形光琳作の紅白梅図屏風を

見に行ってこようと思います。

ゴールデンシリンダー賞(300).jpg2011年9月、印刷の世界的な組織である、全米グラビア協会(Gravure Association of America : GAA)が主催する”ゴールデンシリンダー賞(技術革新部門)”を”フライスターセブン”が水性グラビア印刷化を進める富士特殊紙業株式会社と共に受賞しました。

光化学オキシダントやSPM(浮遊粒子状物質)の原因となるVOC(揮発性有機化合物)主体の油性インキからVOCを極力使用しない水性インキへ変更して早10年、現在では全ての家庭用パン粉に水性インキで印刷されたパッケージを採用しています。

 

ゴールデンシリンダー賞とは

実際に市場で販売されている商品を審査対象とし、技術革新を広めることを目的として設けられた。

パッケージング製品、出版物、技術革新の4部門からなる。

 

111040フライスターセブン(300.jpg 

 

 

現在のフライスターセブン

水性インキの他、貼り合わせに使用する接着剤にも有機溶剤を使用していません。また、製造から廃棄まで環境負荷を開示するエコリーフ環境ラベルも記載しています。

DSC00769-1.jpg次世代育成支援対策推進法により、次世代の社会を担う子ども達が健やかに生まれ、かつ、育成される環境を作るための一環として、フライスターでは社員の家族を対象として、お父さん・お母さんの職場を見学する子ども参観が、8月18日(木)東海工場、8月25日(木)滋賀工場で行われました。

 DSC00772-1.jpg

 

東海工場は子ども13名、引率者5名の8家族の参加です。

まずは工場見学の前にプロジェクターで工場の概要説明を行います。

DSC00784-1-1.jpgDSC00781-1-1.jpg

 

見学の前に髪の毛が落ちないよう帽子をかぶり、取るミングでゴミやほこり等を取ります。

更に、エアシャワーをあびてから工場見学のスタートです。

DSC00785-1.jpg

 

パン粉専用パンがどんどん出来上がります。

食パンにして約10万斤分を毎日焼いています。

DSC00806-1.jpg

 

お母さんが仕事をしている机に向かって事務所の雰囲気を体験中です。  

DSC00822-1.jpg

 

実験室で実際のパン生地を使って感触を確かめているところです。

やわらかくてふかふかです。 

DSC00839-1.jpg

 

パン粉にする前のパンとパン粉で作ったチョコ菓子の試食。

いつも食べている食パンと違って焼きたてのパンはおいしくて止まりません。

DSC00854-1.jpg

最後に正面玄関で記念の集合写真の撮影をしました。

ミニチュアパンとパン粉のお土産付きです。

続いて滋賀工場での子ども参観の様子です。

 

DSC00859-1.jpg

 

滋賀工場は子ども8名、引率者2名の6家族の参加です。

DSC00871-1.jpg

 

滋賀工場では実際に製造現場に入って工場見学をするので帽子と白衣、マスクを着け完全防備、更にエアシャワーをあびてやっと見学開始です。

DSC00899-1.jpg

 

大きなミキサーに小麦粉とパン酵母・油脂・糖分などを加え捏ねあげたパン生地を容器に移す瞬間です。

DSC00914-1.jpg

 

こちらでも焼きたてパンを試食中です。

おいしいよ、お父さんも食べる?

DSC00922-1-1.jpgDSC00920-1-1.jpg

 

滋賀工場ではエビフライを乾燥パン粉と生パン粉で揚げて食べてもらいました。

また、実際に乾燥パン粉と生パン粉を触ってもらって違いを確かめてもらいました。

生パン粉のやわらかさは分かってもらえたでしょうか。

DSC00929-1.jpg

 

お土産にパン粉を渡し、最後に滋賀工場でも写真撮影を撮り終了です。

~子ども参観を終えて~

フライスターとして初めての試みでしたが、参加した子どもたちはおうちに帰ってから家族やおともだちに今日の出来事を話してくれたかな?

そして、また行ってみたいと思ってくれたかな?

今回の子ども参観、立案の担当者としてはドキドキです。